神森中学校区地域保健福祉センター

名 称 神森中学校区地域保健福祉センター
併設/
浦添市地域包括支援センターみのり(神森中学校区)
所在地 〒901-2121 浦添市内間2-18-2 
(内間市営住宅B棟1階/浦添市地域福祉センター内)
電話/FAX 電話/(098)878-4569   FAX/(098)878-4579 
地 図  
 
 
 
☆地域と連携した中学校区コミュニティソーシャルワークの展開☆

 

 コミュニティソーシャルワーク事業は、今後とも中学校区地域保健福祉センターを拠点として、
「安心して暮らせるまちづくり」をめざして住民と取り組んでいきます。
 これらの取り組みは、
行政制度やサービスの代わりではなく、住民の自らの手でつくる「安心」
に向けての、人と人とをつなぐ取り組みです。

  

●神森中学校区活動計画(平成22年度~平成26年度)

  

分類 推進項目 具体的活動
推進体制 ★各種団体との連携を深め、校区組織基盤を強化します。 ①中学校区コミュニティづくり推進委員会
 の開催
②中学校区自治会、小中学校、行政、
 福祉施設、民生委員等の関係者 の
 方々と連携した総合相談体制の整備
③福祉情報受発信強化
④自治会ごとの地域福祉活動計画策定支援  
 ↑校区推進委員会
個別支援 ★地域住民の福祉相談窓口
 の充実を図ります。
①相談窓口の機能強化
 (電話、訪問相談等)
★関係機関との連携を計り、
 地域における「支援ネット
 ワーク」づくりを推進します。
①自治会ごとの要援護者支援
 ネットワークづくりと活動の支援
②ケース支援調整会議の開催
★地域の防災力を高め、
 災害時の支援体制の強化を
 図ります。
①災害時要援護者避難支援計画に基づく
 要援護者の把握と台帳整備

↑災害時要援護者支援マップづくり
地域支援 ★地域の防災力を高め、
 災害時の支援体制の強化を
 図ります。
①災害時要援護者避難支援計画に
 基づいた要援護者支援ネットワークづくり
②自治会ごとの支援会議の開催・充実
③防災訓練の実施 
  
↑災害時要援護者支援会議の様子
★地域住民同士の交流を促進
 し、校区における「支援ネット
 ワークづくり」の推進や「居場
 所づくり」の支援を行います。
①自治会ごとの地域福祉支援ネットワーク
 づくりと活動の支援
②福祉に関する各種講座・学習会等の開催
③ふれあいサロン活動の支援
④中学校区内関係機関・企業・団体と連携
 した地域福祉活動の推進
⑤中学校区域福祉活動啓発行事の実施
⑥健康づくり活動の推進
 校区ボランティア
センター整備
★地域住民へのボランティア
 活動への参加を促し、育成
 を図ります。
①ボランティア登録台帳のシステム化
②福祉情報提供の整備・実施
③中学校区内の福祉活動・ボランティア活動
 状況把握と広報・啓発・斡旋
④地域福祉ニーズ・意識調査等に基づいた
 ボランティアの育成
 地域包括
支援セン
ターみのり
  地域包括支援センターは、住み慣れた地域で尊厳あるその人らしい生活を継続することができるよう、さまざまな方面から高齢者のみなさんを支える機関です。

  

  

  

  

  

   

 
   
☆にこにこ健康相談☆

 

 市内5ヶ所の地域保健福祉センターにて、保健師(浦添市地域支援課校区担当)による健康相談を毎月1回無料で行なっています(平成23年4月~)。

 

 市内にお住まいの方なら、どなたでもご相談いただけます。  

 

実 施 日 場  所 担当保健師
毎月第1木曜日
10:30~12:00
神森中学校区地域保健福祉センター
TEL/ (098)878-4569
浦添市地域支援課
校区担当保健師

 

 

◎たとえば、次のようなご相談に応じます  

  ・高血圧、糖尿病などで生活上(運動や栄養)の相談をしたい。

  ・運動、栄養、口腔、認知症予防、うつ病、閉じこもり予防について知りたい。

  ・子どもの健康や発達、子育てや食事が気になる。

  ・家族から「物忘れがある」と言われた。病院受診したほうがいいのか?

  ・健康づくり、介護予防などの情報を知りたい。

  ・その他、健康生活について知りたい。

 

                      ※相談についての秘密は守ります。

 

 


☆神森中学校区内自治会☆  

 

  神森中学校区内には、6カ所の自治会があります。

 

  小湾自治会    勢理客自治会    内間自治会
 
  沢岻自治会    神森自治会     県営沢岻高層住宅自治会
 
 
 
  

 社協では、人と人とがつながって安心して暮らせる福祉のまちづくりに向けて
自治会加入を推進しています。