浦添市障がい児タイムケア事業「遊友」

設置主体

浦添市

運営主体

社会福祉法人 浦添市社会福祉協議会

開所日

平成18年7月

目的

障害のある中高生(以下「障害児」という。)に、特別支援学校等下校後の居場所を確保し、障害児を日常的にケアしている親、その他の家族の一時的な休息を 与えることで、障害児の社会性を育成し、並びにその親の就労を支援し、及び家族のケア負担を軽減させることを目的とする。

対象児童

浦添市内に住所を有し、原則として日中監護する者がいない障害児で、放課後や長期休暇中の活動場所が必要な中・高校生。(市に申請し、市が決定した児童)
※申し込み先:浦添市役所 福祉課 支援給付係(TEL:098-876-1234)

実施時間及び休業日

実施時間
月曜日〜金曜日・・・学校下校時〜午後1時
土曜日・長期休暇時間及び学校休校日・・・午前8時〜午後6時半
休業日
日曜・祝祭日・年末年始(12月29日〜1月3日)・慰霊の日

活動内容

  • 学校からのお迎え
  • レクレーション
  • 集団活動(誕生会・地域との交流・買い物学習・クッキング・プール)
  • 自由活動
  • おやつ
  • 昼食
  • 季節の行事

活動の目標

    1. 安全の確保
    2. 健康を育む(生活リズムの安定)
    3. 情緒を育む
    4. 遊びや体験を通して生活力を高め、心身の成長を促す。
    5. 自立心を育てる
      基本的生活習慣の獲得(排泄・着脱・清潔面の身辺自立)
      自己判断の力を育てる
    6. 学校・家庭との連携を大切にする

利用料について(1回利用あたり)

(1)平日利用・・・600円
(2)土曜・長期休暇時・学校休校日利用・・・850円
※支払いは、翌月支払い。
※土曜日・学校休校日・長期休暇期間中(週2回)の昼食はお弁当または自己責任を予定しています。
※児童扶養手当受給者、または市母子・父子家庭等医療費助成に関する条例に基づき医療費の助成を受けている方は減免制度があります。
※昼食代は別途請求の場合あり。