浦添市母子生活支援施設 「浦和寮」

浦添市母子生活支援施設 浦和寮とは・・・

浦和寮【赤ちゃん】 

児童福祉法(第38条)に定められた施設で、配偶者のいない女子又は、

これに準ずる事情にある女子とその児童を入所させ、安心して生活する

ことができる環境を整え、地域社会への自立を目的とした施設です。

 

入所対象とは

   浦添市内に在住する方。

   18歳未満の児童を養育している母と子。

入所期間

   入所期間は3年間です。

費用について

   各世帯、課税額に応じて負担金が発生します。

部屋について

   一世帯一室、(1DK・2DK)の間取りです。

定例行事

   毎 月 : 避難訓練・定例集会・防災点検

   年2回 : 健康診断

主な行事

春   進学入学祝い 浦和寮【母の日】
     お母さんありがとう会
     鯉のぼり掲揚式
夏   バーベキュー

    水遊び         

    工場見学

 秋  ハローウィンパーティー

     異文化交流会

 冬  年末大清掃

     クリスマスパーティー

     新年会

 

浦和寮での生活

お母さん、子どもたちと一緒に自立支援計画をつくり地域での暮らしの準備をしていきます。お母さんには精神ケア(臨床心理士によるカウンセリング)、体調管理、就労支援、養育支援など生活全般的な支援を行います。

子どもたちは地域の学校から帰宅後、学童保育での活動があります。宿題などの学習支援や屋内でのレクレーション、野外あそびを通じて、生活リズムを整え健全な心身の基礎を育みます。乳幼児は地域の保育園に通います。お母さんが安心して就労継続できるように地域の保育園の事情や年度途中で保育園に入所できない場合は、施設内保育を行っています。

お部屋はそれぞれの家庭で独立しており、人数に応じて間取りや面積等が考慮されています。居室以外には保育室、調理室、学習室、集会室、パソコン室、相談室、静養室、園庭、ロビーを整備しています。季節ごとの年間行事もあり、行事を通して子どもの健全育成やお母さんたちの交流を深めています。

 

入所希望の方は

  浦添市母子生活支援施設浦和寮

  ℡(098)877-8051

  浦添市役所 児童家庭課

  ℡(098)876-1234

 

職員構成

  施設長  母子支援員  少年指導員  保育士  個別対応職員  調理師  

  夜間宿直専門員  ショートステイ専門員  臨床心理士  嘱託医

 

地域の子育て支援として

  浦添市子育て短期支援事業

 

  ショートステイ

  児童を養育している家庭の保護者が疾病等の理由により

  家庭での養育が一時的に困難となった場合にお子さんを

  お預かりする事業です。

  ●保護者が、疾病・出産・ケガ等により入院加療を要する場合

  ●保護者が、親族の疾病等により看護に当たる場合

  ●保護者が、事故・災害等にあった場合

  ●保護者が、冠婚葬祭、公的行事等に参加のため不在となる場合

  ●保護者が、仕事で出張する場合

  対象者

  市内に在住する2歳~12歳までの児童。

  緊急一時保護

  経済的な理由等により緊急一時的に母子を保護することが

  必要となった場合の事業です。

  対象者

  市内に在住する18歳以下の児童を養育する母と子

  利用期間

  7日以内です。

  費 用

  課税額に応じて利用料金が発生します。

  

課税区分 1日・一人あたりの料金      
生活保護 無料
市民税非課税 1,100円
その他の世帯 2,800円

 ※利用期間に学校や保育所送迎を希望した場合、1km/50円の計算で料金が発生します。